〈先輩メッセージ〉4階病棟 2年目

Messages

4階病棟 2年目

学生の頃からの夢を叶えたい!患者さんとご家族と医療との「架け橋」を目指して。

写真:4階病棟看護師

私は新卒で入職し、今年で2年目になります。学生のころから「循環器科で学びたい」という希望があり、当院を選びました。地元出身ですし、ちょうど移転してきたばかりというのも知っていましたし、実際に来てみると、病院がすごくキレイだったのも好印象でした。
インターンでもお世話になりましたが、そのときにうかがった「新人教育で全部の病棟を回ってから配属を決めることができる」というのが、とても魅力的だと思いました。病院内の雰囲気もよく、この辺もとても好印象だったと思います。 実際に就職してみると、やっぱり病院内の雰囲気はすごく良くて。周りのスタッフにも若い人が多いですし、年代が近くて聞きやすい先輩方も、すごく頼りになる存在です。

今現在の私は内科病棟ですが、内科病棟の中でも主に循環器科の患者さんが多く入院する病棟に配属されています。学生の頃からの希望が叶った感じです。実際に入職直後の「全部の病棟を回る研修」を通じて他科の病棟も経験しましたが、やはり循環器科で学びたい、そう考えて希望を出しました。
循環器科は命に関わる疾患が多いですし、心カテなど、患者さんだけではなくご家族も不安に思うことがいろいろあります。でもそういう訴えは、なかなか聞こえてきません。だからこそ近い存在である看護師、その道で学んでいる自分がいろいろと勉強して、「気づく」ことができるようになりたいと考えています。毎日が勉強の日々で、先輩方からもたくさんのことを教えていただいています。

昨年1年間は、当院の研修プログラムに沿った教育を体験してきました。私は同期が同じ病棟に配属されていますので、何となく進み具合を比べることもありました。それでも、お互いに切磋琢磨しながら、経験値を高めてこられたと思います。先輩方も、なるべく一人でできるようにと環境を整えてくださったり、フォローしてくださったりしましたので、教育面はとても充実していると思います。

当院は若い看護師も多くて、和気あいあいとしています。その中でも「ちゃんと看護を学べる」環境ですので、やりがいもどんどん増えてきます。毎日仕事するのが、本当に楽しいです。ぜひ一緒に働きましょう。