トップページ >  先輩メッセージ >  先輩メッセージ(6)

先輩メッセージ(6)

東都医療大学 平成26年卒 外科・泌尿器科病棟

「ふたば研修」のおかげで
看護師としての自信を持つことができた

看護学校での実習を終えてから実際に入職するまでは数か月の期間が空いていたため、忘れてしまっている部分も多く、入職後の看護技術に対して大きな不安がありました。でも、看護技術や手技の確認を2か月間かけて行う「ふたば研修」で苦手なところを復習して自信がつきましたし、実際に始めて患者さんにケアを提供するときにも驚くほど落ち着いて行うことができました。

僕は緊張しやすい性格なので、もし「ふたば研修」がなかったら気が動転してミスをしていたかもしれません。またそれが続けばケアを提供すること自体が怖くなっていたかもしれません。「ふたば研修」のおかげで安心して自分の力を発揮することができたと思います。

どんなに小さなことも見ていてくれるから、安心して成長できる

「ふたば研修」以外にも、師長をはじめ先輩たちには「こんなことまで」と思うような細かいところまで気を遣ってもらっています。「男性同士のほうが話しやすいだろう」という配慮から男性のプリセプターをつけてもらえたり、残業をしようとすると「残っている仕事は引き受けるから、早く帰ってね」と言ってもらえたり、などなど。もちろん困ったことがあると、こちらから話しかける前に「どうしたの、大丈夫?」と声かけしてもらえることもよくあります。

大きなことから小さなことまで、さまざまな点で目をかけてもらっていますね。新人として大事に育ててもらっていることを実感している毎日です。今は、早く恩返しすべく毎日目標を持ってがんばっています。

ほかの先輩からのメッセージ

  • 「正解は一つじゃない」 経験豊富な先輩たちと 働く喜び
  • 看護師として恵まれた 「最初の一歩」を ここで踏み出そう!
  • 患者様の目の前で 泣いてしまった私に、 先輩がかけてくれた一言
  • 早くから責任のある ポジションに就き、 「自立したナース」に
  • 風通しのよい職場環境で 男性ならではの看護を 実践する喜び
  • 「ふたば研修」のおかげで 看護師としての自信を 持つことができた

お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

049-258-8610

ネットからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ