トップページ >  先輩メッセージ >  先輩メッセージ(5)

先輩メッセージ(5)

上福岡高等看護学院 平成25年卒 障害者病棟

風通しのよい職場環境で
男性ならではの看護を実践する喜び

イムス三芳総合病院には学生時代を含め7年以上勤務していますが、これまで続けることができた理由は人間関係がとてもよかったからだと思います。年齢の近いスタッフが多いため、入職してすぐに皆と打ち解けることができましたし、その後も研修などが多く日常業務では接することのないほかの病棟スタッフとも顔を合わせることになるので、さまざまな情報交換することができます。

ふとした会話から「コイツ、成長したなあ」と驚かされることもあり、自分も切磋琢磨してがんばろうと思わされますね。いい刺激になっていると思います。またソーシャルワーカーなど外部からいらっしゃった方との協働も多く、風通しがよい環境であることも気に入っている点のひとつですね。

頼られるのはやっぱりうれしい――。男性看護師だからできること

男性看護師だからといって特別扱いされることはなく、女性看護師と同じように現場に溶け込んで働いています。ただ、いまの病棟には障害を持っている方が多くいらっしゃるため、車椅子やストレッチャーへの移乗といった力仕事は欠かせない業務となっており、そんなときは自然と頼られることも多くやりがいを感じますね。

女性と比較すると男性看護師はまだまだ少ないので、その分ドクターや検査技師といった他職種のスタッフと親しくなることが多く、職種を超えた男同士の連帯感を感じることもしばしばです。休憩時間に男同士で話をすることも多く、楽しさのあまり時間を忘れて話し込んでしまうこともあるんですよ。

ほかの先輩からのメッセージ

  • 「正解は一つじゃない」 経験豊富な先輩たちと 働く喜び
  • 看護師として恵まれた 「最初の一歩」を ここで踏み出そう!
  • 患者様の目の前で 泣いてしまった私に、 先輩がかけてくれた一言
  • 早くから責任のある ポジションに就き、 「自立したナース」に
  • 風通しのよい職場環境で 男性ならではの看護を 実践する喜び
  • 「ふたば研修」のおかげで 看護師としての自信を 持つことができた

お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

049-258-8610

ネットからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ