トップページ >  先輩メッセージ >  先輩メッセージ(4)

先輩メッセージ(4)

福島東稜高等学校 平成24年卒 整形外科病棟

早くから責任のあるポジションに就き、
「自立したナース」に

1年目のプリセプティ期間を経て、翌年の2年目にはプリセプターとなることができました。2年目にして後輩を指導するのは予想以上にたいへんでしたが、その分飛躍的に成長できたと思っています。3年目の今はプリセプターのかたわらチームリーダーとして、10人以上のナースをまとめる役割に就いています。

責任重大であるため力不足を感じることも多いのですが、同期が多かったり、またプリセプティも1歳下であったりとスタッフ間の年代がたいへん近いので、友達感覚でわきあいあいと互いに助け合いながらここまでやってくることができたと思っています。

仕事の後には仲間たちとチアガールの練習を。オンオフもしっかり

やはり、私がここまでやってこれたのは仲間の存在が大きいですね。同期や同じ部署のナースたちと、仕事が終わったあとに一緒に遊びに行ったり運動会のためにチアガールの練習をしたりと、まるで高校時代のような距離感で付き合っています。オンとオフがしっかりと別れているため、頭を切り替えてリフレッシュすることができているんですね。

振り返ってみるとわれながら「よくがんばってきたなあ」と思います。年代構成的に先輩が少なく、比較的早い時期から責任あるポジションを任せてもらえたおかげで、早くから責任感と自立心が養われたのでしょう。看護師としての自信もしっかりつき、自分の成長を実感する毎日です。

ほかの先輩からのメッセージ

  • 「正解は一つじゃない」 経験豊富な先輩たちと 働く喜び
  • 看護師として恵まれた 「最初の一歩」を ここで踏み出そう!
  • 患者様の目の前で 泣いてしまった私に、 先輩がかけてくれた一言
  • 早くから責任のある ポジションに就き、 「自立したナース」に
  • 風通しのよい職場環境で 男性ならではの看護を 実践する喜び
  • 「ふたば研修」のおかげで 看護師としての自信を 持つことができた

お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

049-258-8610

ネットからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ