トップページ >  教育体制 >  教育プログラム

教育プログラム

経験・能力を考慮した教育研修プログラムを構築しています。
段階的に到達目標を設定し、自立した看護師へと着実に成長をしていけるようサポートしています。

LEVEL I

自立に向けた指導を必要とするレべル

「新人」の到達目標

  • 看護師としての役割を自覚し、その責任を果たすことができる
  • 看護臨床実践のための基礎知識・技術・態度を身につけ、ベットサイドケアが安全確実に実践できる
  • 自分自身の提供した看護ケアを評価できる

LEVEL II

自ら自立し、自律的に日常看護業務を遂行し、新人指導まで行うレべル

「2・3年目」の到達目標

  • 看護師としての責務を果たすことができる
  • 看護過程を踏まえた個別的ケアを実践することができる
  • 院内研修・看護実践を通して、臨床実践で必要な知識・技術・態度を身につけ深めることが出来る
  • 倫理的視点で状況を捉え、行動することができる

「プリセプター」の到達目標

  • プリセプターとしての役割を自覚し、その役割を果たすことができる
  • 看護実践に必要な知識・技術・態度を十分に身につけ、新人看護師の役割モデルとなることができる
  • 看護実践に必要な知識・技術・態度を新人看護師に指導助言することができる

「中途入職者(3か月まで)」の到達目標

  • 当病院の職員としての役割を自覚し、看護実践できる

LEVEL III

「リーダー、サブリーダー、中堅」の到達目標

看護実践においてロールモデルとなり、後輩を指導するレベル

  • 看護研究・研修を通して、看護の質を高めることが出来る
  • 看護チーム内でのリーダーシップを発揮することができる
  • 専門領域における臨床実践能力を、自ら積極的に身につけ高めることができる
  • 倫理的視点で状況を判断し、行動できる

「主任、臨床指導者、ジェネラリスト」の到達目標

チームメンバーの方向づけや育成を行い、
担当部署の目標達成に貢献するレベル

  • 専門領域における看護実践の、役割モデルとなることができる
  • 後輩及び看護学生に対して、教育的に関わることができる
  • 倫理的判断能力を十分に持ち、看護実践できる

LEVEL IV

組織目標達成に向け貢献できるレベル

「看護師長」の到達目標

  • 管理および専門領域の研究・研修を通して、看護管理能力を高めることができる
  • 各病棟単位における課題を明確にし、目標達成に向けて管理行動をとることができる
  • 各病棟単位における教育的役割を自覚し、スタッフの実践能力を高めることができる
  • 組織の医療・看護サービスの質を高めることができる

お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

049-258-8610

ネットからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ